読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TypeScript のコードレビューサービスは CODEBEAT, Codacy 2つ (2017.04時点

当然 tslint, test, coverage は取った上でソースコードのレビューをしてほしい。

経緯

  • TypeScript は書いたことないけど使ってみたい -> お作法とかベストな書き方とか多分できてない
  • チームはたいてい1〜2人 -> 経験のみでのレビューだと指摘の内容が偏りがち。しかも今回はチーム1人
  • Java だと無料で優秀なツールがそろっていたのでその時のような環境を作りたい
    • lint が CheckStyle のイメージ。 FindBug とか PMD のような、もう一歩踏み込んだ指摘がほしい

環境

  • API サーバー用
  • TypeScript 2.0

候補のサービス

共通の特徴

  • 両方共有料。それなりのお値段。 githubと同じかそれ以上くらい
  • PMDとかFindBugとかのインストール型の解析サービスに比べて
    • OAuth でポチポチやるだけなので設定は簡単
    • default で Commit, Pull Request を hook して、結果を勝手にgithub上に押し込んでくれる(CIサービスがやってるような感じ)
    • Badge 嬉しい

Codacy

  • Scala でお世話になった。
  • これも一人だったので助かった
  • サイトがすごく重い .. analyze 済みのものも重いし画面に表示する内容のものがそんなになくても重い
  • exclude の設定をサイト上でするのでリポジトリに固有のファイルをコミットしなくて良い
  • グラフで issue が減っていくのを見ると小さい issue でも対応した時の満足感がちょっと増す
  • Coverage も表示してくれるはずだけど Scala の時は使っていたバージョンが対応していなくて使えなかった
  • TypeScriptに関しては、全然指摘してくれない。今 All A であまり面白くない
  • しばらく使って様子見する予定

CODEBEAT

  • swagger-ui のソースをたくさん指摘してくれる。(書いたところの指摘はあんまりまだ無いけど、codacy よりは多い。)
  • exclude するファイルは gitignore 形式で、コミット必要
  • 画面というか機能は Codacy より少ない印象。(まだ使いこなせてないだけかも)
  • こちらも使いながら様子見

あと、 SideCI も tslint 対応しているみたい 今のところこんな感じだろうか。 他にあったら教えてください . . ..